好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

たとえば、あなたが気になる女性からどうしてもメールを返信して欲しいと思
ったとしましょう。

 

その際には、どちらのメールが返信してもらえる確率が高いと思いますか?

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

A:『どうしてメールを返してくれないの?』
B:『メールを返さないと、ビルから飛び降りるよ!』

 

メールの返信だけで、ビルから飛び降りられては困りますので、まずメールが
返ってきます。

 

もしくは警察に通報されるでしょう(笑)。

 

「そんなメールできるわけない!」と怒るのは簡単ですが、なぜB の「ビルか
ら飛び降りるメール」だと返信があるのか?

 

その理由を考えて欲しいのです。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

「ビルから飛び降りる」という話は極論ですので、深く考えないで結構ですが、
今日は恋愛メール術です。

 

今のあなたは、

 

◎合コンで知り合った女性
◎出会い系で知り合って間もない女性
◎SNS で知り合った女性

 

このような『知り合ったばかりの女性』がターゲットだと思います。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

これから、このような女性が思わず返したくなる具体的なメールテクニックを
お話していきます。

質問する

会話と同じくあなた中心でなく、女性にお話をさせてあげてください。

 

とにかく質問することです。

 

「質問どころか、何を話せばいいかわからない。」
「どんなメールをすればいいかわからない。」

 

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

 

ですが、ただ、質問をするといっても、最後に「?」で終わればいいというも
のではありません。

 

そこであなたに、質問をするポイントをお伝えします。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

女の子が喜んで、話したいことを質問するのです。

 

話していて気持ちがいいこと。
『それを話す=あなたと話していると気持ちいい』
という等式が成り立ちます。

 

女の子が得意なこと。
これは、逆の立場で考えていても、話しをしていて気持ちがいいですよね。
こちらが聞いていなくても、勝手に話しをしたい内容だと思います。

 

そして、得意なことを質問してあげると、ホントに気持ちよく、彼女から色々
話しをしてくれるのです。

 

こうなってくると楽です。
あなたは彼女の話を聞いてあげてください。

 

「料理を作るのが得意」だとすれば、あなたが話すテーマは、「料理につい
て」です。

 

最終的に教えて欲しいというような展開に持っていけると、次につなげる(会
うこと)ことができて良いでしょう。

 

得意なことは、話したいものです。

 

そして何より得意気になって話せることを質問してあげると、楽しい雰囲気で、
答えてもらうことができるのです。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

ここではメールの話をしていますが、会話でも同じです。
女性は基本的に話すのが大好きです。

 

聞き手側がうまく引き出してあげると、それこそ止めるまで話し続けます。

 

あなたが目指すのは上手く話せる男ではなく、女性の話を聞いてあげる紳士な
男です。

 

メールで相手のことを引き出せるようになったら、次は会話で同じように引き
出せるようになりましょう。

相手に自分を特別な存在だと思わせる

次にあなたを「特別な存在」として、強く印象に残す質問の仕方をお話します。
それは、

 

「悩みや弱み、不安を質問する」

 

ということです。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

それによって、自分の中にある深い部分を、あなたにさらけ出すと、まるで幼
ななじみになったような感覚になります。

 

「昨日、すごくつらそうな顔だったけど、大丈夫?」

 

あなたも、上で挙げたような質問には、気持ちよく答えてあげたり、考えてあ
げたりすると、相手を特別だと思えることができると思います。

返信しやすいメールを送る

ここでは、実際に返信が来る、返信しやすいメールのスタイルについてお話し
します。

 

「文章は短く」

 

そして、こちらは、「感情がない」といえば極端ですが、興味がない、あまり
やる気のなさそうなメールがいいです。

 

例えば、

 

「家族に送るような内容のメールかどうか」
「向こうにメリットがあるかどうか」

 

また、テクニックとして、「あなたの方からメールをやめる」というのも使え
ます。

 

これによって女性を満足させないようにします。
充分に満足させない。
「続きを気にさせる」という方法です。

 

好きな女性に有無をいわさず返信させる究極のメールテクニック

 

「 あれ? 何でメール返ってこないんだろ? まぁ、いっか( 気になるけ
ど・・・)。」

 

これを利用することによって、メールを向こうから送ってもらえる可能性がア
ップします。

 

明らかに話の途中でクエスチョンなのにメールを返信しないというのは不自然
ですが、返しても、返さなくても、どちらでもよいメールってありますよね。

 

また、その時のために、「メールはそんなに好きじゃない。」と伝えておくの
も良いでしょう。

 

そんなあなたのメールが返ってきたら、普通に嬉しいです。
「『メール好きじゃない』って言っていたのに、返してくれるなんて・・・」
軽く嬉しくなるでしょう。

 

また、多くの女の子に共通する意見として、絵文字・顔文字を多用する男は敬
遠されるという傾向があります。

 

要するに、女の子みたいなメールを送るなということです。
やる気のなさそうなオールひらがなという文字列もけっこうウケがいいです。

 

「今日、借りていた本、そろそろ返したほうがいい??」
というよりも

 

「今日、かりていた本、そろそろかえしたほうがいい?」

 

という感じで、ひらがなを織り交ぜている方が、重くなくて気軽に返信しやす
いのです。

 

あとは、しつこいのは絶対NGです。ガツガツしている印象を与えてしまいま
す。

 

また、当然ながら、出会ったばかりの女の子とメールするときは、敬語を使い
ましょう。

 

「軽く見ていないよ。」ということ、「一人の女性として見ているよ。」とい
うことを強調することができます。

リンク集